教材

豊富にある参考書

講習

書店でよく売られているワードとエクセルの対策テキストだと、それぞれ1,500円程ですから合わせて3,000円程で済みます。
しかし、これだけで万全とは言い切れません。
これはエクセルやワードの基礎を抑えるためであって、最低限知っておきたい知識が載っていると言うだけになります。
つまり、試験対策としてはまだまだ不十分なのです。
そこで、もう1つ購入しておきたいのが試験対策用の講座テキストです。
こちらは基礎から応用までを一気に学ぶものであれば、それぞれ約20,000円程するものもあります。
合計40,000円と少々値が張りますが、かなり内容が充実しており抜け目ない完璧なものとなております。
確実に勉強したいと言うのもそうですが、将来的に完全に使いこなせるようになりたい、あるいは初心者なので1からマスターしたいと言う人には非常に有効な教材になります。
もちろん価格をそれ以上に抑えた試験用テキストも多数存在しますので、自分のスキルに応じて決定しましょう。

関数に特化した教材

ファイルを持った女性

MOSの講座や試験を受ける前に、事前の勉強は不可欠です。
現在は多様な勉強スタイルに対応した、勉強方法を提供するサービスが増えて来ています。
特に、学習したい目的に応じて選ぶ事も出来るため、自分が苦手な部分を集中的に学習する事も簡単に出来るようになりました。
難しい部分として代表的なエクセル関数からワードの基礎に至るまで幅広く網羅しています。
特にエクセル関数は難易度が高いとされているため、頻出されるものに要点を絞って解説をする所が多くあります。
関数を使いこなすのはエクセルの応用とも言える部分で、これは1度コツをつかむと他の関数への応用も効くようになるため、素早い理解が不可欠です。
ややこしい部分も多く、ここで挫折してしまう人もいるのですが、落ちついて1つ1つ関数の仕組みを理解して行けばかならず分かるようになります。
関数として見るよりは、その数値を算出する目的から考えて、どう関数を利用するかと言った観点で解くのがポイントです。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031